×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

データ修復

大切なデータがある日突然消えてしまった。そんな経験から問題改善のノウハウをご紹介。

データ復旧とは?

誤って消してしまったデータを復元したり、故障したパソコンや記録メディアからデータを救出することができます。また、水没したパソコンやカメラのSDカードや火災で燃えてしまったメディアからでさえもデータを救出できます。

電話やメールによる無料相談を行っている会社は多いです。 障害が発生したら、まずは近くのデータ修復の専門店に連絡をしてデータ復旧に精通した専門のアドバイザーからデータ復旧の可能性や障害の原因等について詳しく聞いてみましょう。

一般的に、トラブルの発生したパソコンを一般家電店やメーカーに修理依頼すると、購入時の状態に戻して動作確認をするために、これまでに作成し保存してきた大切な情報が全て削除され、救出できる可能性が低下するのでデータ復旧を依頼する際は、できるだけ早い段階でデータ復旧の専門会社に電話する事をお進めいたします。 いざという時はあせらずプロの方から詳しい説明を聞くのが一番ですね。 電話でも丁寧に対応してくれます。

データ修復が可能なメディア

ハードディスクデータ修復、外付けハードディスクデータ修復、RAIDデータ修復、 MOデータ修復、 Mac HD修復、 デジタルカメラデータ修復、SDカードデータ修復、フロッピーディスクデータ修復、フラッシュメモリーデータ修復、メモリーカードデータ修復、メールデータ修復、メモリースティックデータ修復、DVDデータ修復、 DVD-Rデータ修復、DVD-RWデータ修復、 DVD-RAMデータ修復、CD-Rデータ修復、 CDデータ修復、エクセルexcelデータ修復、ワードWordデータ修復、 ゴミ箱データ修復、様々なメディアのデータ修復が可能です。

デジタルカメラ開発・生産設備構築のノウハウを生かした独自の復旧設備・復旧技術で、デジカメメモリー・USBフラッシュメモリーの障害・トラブルから、データを救い出します。誤って「削除してしまった」、「フォーマットした」といった誤操作によるものから、何らかの理由でデータが「読めなくなった」、「消えてしまった」、「フォーマットしますか?」、「カード異常」などの論理障害の場合でも大丈夫です。 「認識しない」、「水没(洗濯、トイレ)」、「メモリが折れた・割れた」等々の物理障害まで、メモリーのデータ復旧・復元も可能です。